英語読書日記44(耳読書No.31)Ten Tiny Breaths

Author:K.A.Tucker
When: November  24th~ November 30st  2013
Category: Fiction
Pages: 289 pages

Total recommends:★★★☆☆
Difficulty:★★☆☆☆
Story:
★★☆☆☆
Can't-sleep-degree:★★★★★
Romance-packed-degree:★★★★★★
Adventure-packed -degree:☆☆☆☆☆
Mystery-packed-degree:★★★☆☆


1作前に聞いた作品のページでおススメしていたものです。前の主人公は高校生だったので、これも近い20歳の女の子。タイトルがかわいいし、評価もよさげだったし、他にaudibleが見つからずこれに決めました。

出だしは美人姉妹が両親を亡くして叔母夫婦から逃げるようにマイアミにやってきて借りたアパートが中心でした。

そのあとすぐにストリップバーで主人公が働き始めるし、同じころに引っ越してきたイケメンにいきなりクラッシュするしで、「これはただのラブストーリーか?」のホットなノリ。いきなり出てくる悩ましげなそのイケメンも、まるでシャイニングアーマー(日本で言うと「白馬の王子様」)状態。ものすごく尽くしてくれます。しかもかなりセンシュアルです。へたするとストーカーか?みたいな。

でも実はPSTD(
心的外傷後ストレス障害)を扱ったものです。交通事故で両親と親友とBFを一気に失ってしまった主人公。

最初から話読めちゃうよみたいな、お話なんですが、

これ、英語学習者の人が読むには読み進むかもしれません。これ見よがしなホットなシーンと言うより、すれすれのホットさについ先に進みます~。主人公が20歳で読者対象が若い女性のようですしね。

マンガのような展開でも大丈夫な人は、これ、いいかもしれません。後半は案外真面目な展開です。私は何でも読んじゃうし、ラブラブなのも大好きだし、マンガっぽいのも慣れてるので結構楽しみました。

アマゾンでの評価はかなり高いけど、きっと若い女の子の評価が高いのではなかろうかとおばちゃんは勝手に思っています。ドラマチックですが、上品なセンスの高さというより、「メイクドラマしてますねえ」系です。(これ死語だろうか・・・・)

英語は同じ表現がよく出てくるし、わかりやすいです。聞いてもわかりやすかったので、読んだらもっとわかりやすのではないでしょうか。こういうのは会話が多いのでとっつきやすいですしね。ナレーションもかわいい女性の声でよかったです。

類似作品はこちらのようです。先に読みました。
The Sea of Tranquility: A Novel
The Sea of Tranquility: A Novel [ペーパーバック]
こちらが断然おススメです。男の子のジョシュ君にメロメロになります。
思い出したのが、これ、読み進むという意味のスピード感が似ています。
On The Island
On The Island [ペーパーバック]
それほど類似点はないかな。

でもロマンスたまに挟むのもいいですよ。→かなりはさんでいる私ですね。

ありえないかもしれないけど、尽くしてくれるイケメンが颯爽と現れる。そういうのも心潤ったりしますしね。え?しない?すみません。

次はママが主人公の今年のベストセラーの1冊を聞き始めました。audibleを探すのにかなり苦労しています。
来年はもっと数を減らそうと思っています。できるかな(笑)