英語読書日記46(耳読書No.32)Where'd you go, Bernadette?


Author:Maria Semple
When: December 2nd~ December 7th 2013
Category: Fiction
Pages: 336 pages

Total recommends:★★★★★
Difficulty:★★★☆☆(耳読書だと4つぐらい)
Story:★★★★☆
Can't-sleep-degree:★★★☆☆
Romance-packed-degree:☆☆☆☆☆
Adventure-packed -degree:★★★☆☆
Mystery-packed-degree:★★★☆☆

痛快!ストレス解消にいいかも?

これは、かなりいつも読むものと違うお話で、堪能しました。表紙もいろんなバージョンがあって、面白いので貼ってみました。

ドライで、コミカルでウィットに富んでいて、ドタバタで。こういうのは探しても結構少ないのではないかなと思います。すごくうまいです。

やたらに"social anxiety” 「社会に対する不安、対人関係を避けること」という形容を主人公のBernadetteに使われているんですが、私は逆に「そんなにそれがおかしいのかなあ。ママ友私もおらんで」と主人公の潔さに惚れちゃった口の一人です。すごく同感しました。その潔さで世の中を渡って、娘との厚い信頼関係を築けていて、すごい才能を秘めている彼女に憧れを抱きました。読んでいる間は自分も彼女のような気分になれてかえって爽快な気分になるほど。人の悪口もあまり言わないし、陰で誰かと陰口をたたくこともないのがすごく共感
できました。

例えば、彼女は一切家事をしません。食事はすべて店屋物(英語ではケータリングとかっこいいですね)で済ますことはへっちゃら。いや、手作りご飯はおいしいし、健康にもいいけど、その割り切りに憧れるなあ。

ママ友なんて一切いなくて、決して群れない一匹狼なのがかっこいい。日本でもみなさん群れますが、アメリカでもそういうのがあるんですねえ。

でもそれがすべて物語では裏目に出て、嫌われるわ、誤解されるわ、ですごい方向に話が展開していきます。確かに型破りな性格ですしね。

とにかくコミカルなんですが、当の本人たちは勿論大真面目に振る舞っていることが、読んでいる私たちには彼らが真剣になればなるほど、おかしく映るということです。超変わってて、周りがおおいに振り回される。主人公が実は一番冷静なんじゃないか?と思うほど。絶妙です。

中でも、面白かったのは、日本人や日本文化がやたら出てきます。著者はかなり詳しいのか、随所の笑いを取るところに日本人がいる、というか、私が日本人だから笑うのかはよくわかりませんが、ステレオタイプ的な、ほんとに小さなことなんですが、出てきて大笑いしました。舞台がシアトルというのもあるのかなあ。例えば、子供の発表会で、娘が演奏するのは尺八、そしてそれに乗せて低学年の子供たちが歌うのは日本のある童謡です。いやあ、車の中で大声出して娘に怒られました。しかし尺八の演奏と童謡(タイトル聞いたらもっと笑います)・・・。このおかしさをアメリカ人がわかっているのかなあとさえ思いました。日本をバカにしているのかこよなく愛しているのか、いや両方かも。他にも民族ジョークは満載でした。

作風もトレンドで、すべてメールや手紙のやり取りで構成されています。最近はメールやフェイスブックを使って書かれているものが増えているんですが、すべてをそれで構成しきっている作品は私は読むのは確か2作目です。一つ目はこれ。
The Guernsey Literary and Potato Peel Pie Society
The Guernsey Literary and Potato Peel Pie Society [ペーパーバック]
個人的に超好みのこの作品、随所にわたってキュートでラブリーです。舞台は戦時中のイギリスとフランスに挟まれた島ガーンジー島が舞台。これは時代が時代なので、すべて手紙です。

メールや手紙だけで物語を作り上げていくのは、かなり難しそうです。いろんな視点が出てきて、話が本当につかみにくい。でもこの作品はそれをも計算されてやってるんじゃないか?と思わせしまう出来じゃないかと思います。ドタバタでハチャメチャな感じがすごく出ています。ちらっとですが、なんとなく"Cacth me if you can"をちらっと思い出しました。軽快さが似ています。で、最後はやっぱりかっこいいです。

英語はそれ自体はそれほど難解ではないと思います。英語学習者にとってはちょっと手ごわいんじゃないかなあと私は思いました。文化ジョークも多いし、アメリカ人だったら笑うところを笑えていないかもと思いながら読みました。だから決して簡単とは思わなかったです。特に私はaudibleで聴いたので、難易度は読むと★3つで、聴くと★4つとしときました。

くしゃくしゃしたときにきっと気分爽快にしてくれるようなお話です。これはヒットするのがよくわかりました。よかったら読んでみてください。