2014年英語読書日記 No.12 (耳読書No.7) All the Light We Cannot See



AnthonyDoerr

Category:Historical Fiction
Pages:


Total recommends:
★★★★
Difficulty:
★★★☆☆ 
Story:
★★★★
Can't-sleep-degree:★★★☆☆
Romance-packed-degree:☆☆☆☆  
Adventure-packed -degree:
☆☆☆☆  
Mystery-packe
d-degree:☆☆☆☆

まずはすこしずつ書いてみます。更新していないか見に来てくださる方がいらっしゃる。ほんとここまで手がまわらなくてすみません。まずはざっとつけて、あとで加筆できたらいいなあとは思っています。できるかな。

これは舞台がヨーロッパ。ナチスドイツとフランスのレジスタンスのお話です。非常にヨーロッパの匂いがプンプンして落ち着いた描写です。だから、著者がアメリカ人だと知ってちょっとびっくりしました。ヨーロッパの人が書いたとばかり思っていました。読んだあとに知りました。朝日新聞のGlobeでも取り上げていましたね。

主人公はドイツ人の孤児の少年と、盲目のフランス人の少女です。二人のモノローグが交互に出てきて、第2次世界大戦の様子が描かれています。

これはわたしは好きだなあ。落ち着いた感じがセンスを感じます。