2014年英語読書日記 No.16 (目読書No.8) If I Stay

If I Stay [Kindle版]

Author:
Category:Fiction
Pages:


Total recommends:
★★★★☆  
Difficulty:
★★★☆☆
Story:
★★★☆☆ 
Can't-sleep-degree:★★☆☆  
Romance-packed-degree:★★☆☆  
Adventure-packed -degree:
☆☆☆☆☆  
Mystery-packed-degree:☆☆☆☆☆ 

映画化されてベストセラーになっていた時に読みました。1巻で続きがあります。短いのですぐに読めます。映画のトレイラー貼ってみます。


チェリストを夢見る女の子が家族で車に乗っている時に交通事故に遭い、家族全員がその場で亡くなるなか、本人だけは命を取り留めて救急に運ばれます。意識不明の重体。事故にあった瞬間から本人は幽体離脱した状態で、まわりを眺めている。自分はここに留まるべきなのか、死んだ家族とともに死ぬべきなのか。ということで、タイトルがついたのだと思います。

こういう話は初めてではないです。これもよく似ていました。
これは犯人探しもあったのでミステリーぽくて面白かったです。Sisterという作品が有名な著者。
上の作品のときのも紹介したものですが、これも幽体離脱もの。これは幽霊に近いですね。

これらよりももっとソフトです。10代の読者対象のヤングアダルトですし。

ヤングアダルトは読みやすいといえば読みやすいです。しかし、独特さもあります。まず略語が多かったり、ハイフン形容詞が多かったりします。もちろん現代ものは特に読者を意識して若者言葉をたくさん使うので、その辺は若者でもない、英語ネイティブスピーカーでもない人にとっては、大人のものよりもかえって読みにくいところもあるかもしれません。キャッチーな言葉を使うことに結構気をつかっているところもあるのではないかなと思いました。それを除けば難易度は★2つぐらいかもしれませんが、それを考慮して3つにしときました。あくまでも主観なのでお許しを。