2014年英語読書日記 No.17 (目読書No.9) What Alice Forgot

What Alice Forgot
What Alice Forgot [ペーパーバック]
Author:Liane Moriarty
Category:Fiction
Pages:


Total recommends:
★★★★☆  
Difficulty:
★★★☆☆  
Story:★★★★☆ 
Can't-sleep-degree:★★★☆☆  
Romance-packed-degree:★★☆☆  
Adventure-packed -degree:
☆☆☆☆☆  
Mystery-packed-degree:★★★★☆

ちょっと順番が前後してます。あとでつけるとこうなる。前の作品より先に読み終わったんですが、見落としていました。

去年ぐらいから大ブレイクしているオーストラリアの作家Liane Moriartyです。この作品でブレイク
その後出す作品すべてがよく読まれているようです。

私が読むのはこれが2作目ですが、やはり、オーストラリアの主婦が主人公。こんどは記憶喪失の女性で、妊娠した頃から記憶が飛んでしまい、10数年後の自分に戸惑いながらも、記憶の飛んだ期間に何が起こったのかを謎解きしていくお話です。

この人のすごいところは、日常を非日常に変える技があります。ふつーに見える家族でも実は蓋をあけるとすごいことが起こっている。wash dirty laundry in publicという表現があるんですが、まさにその感じです。恥というほどではないですが、夫婦関係、親子関係、恋愛関係、ありとあらゆる関係を徐々にさらけ出されていくのを見届けて、最後は収まるところに収まるという技をやってのける著者がすごい。そこが人気の秘訣かも。

これはThe Husband’s Secretに比べれば、どきつさがちょっとましです。でも痛いところをついてくるのは健在。それをコミカルにかけるところが絶妙です。

スパイスのきいたお話を求めているなら、この著者の作品はうってつけかも。