2014年英語読書日記 No.25(耳読書No.13) The Martian

Author:Andy Weir
Category: Ficiton SF
Pages:


Total recommends:
★★★★★
Difficulty: 
Story:★★★★★
Can't-sleep-degree:★★★★★ 
Romance-packed-degree:☆☆☆☆   
Adventure-packed -degree:
★★★★★★
Mystery-packed-degree:☆☆☆☆      

ひさびさのアドベンチャーもの。しかもSFです。audibleのサイトを彷徨っていたら、これ見つけたと思います。audibleとして評価が高い、すなわちナレーションがうまいもののひとつのようだったし、作品自体の評価も高評価だったので、たまにはマイケルクライトンばりのものも読みたいなと思ってダウンロードしました。

止まりませんよ。おもしろーい。案外こういうの見つけるのに苦労するんですよ。これは超オススメ。

まあよくもここまで考えたものだというぐらいすごいです。 タイトルは「火星人」とあるのがご愛嬌なんですが、実は有人火星探査で一人置き去りになった宇宙飛行士のサバイバルストーリーです。果たして主人公は生きて地球に帰ることができるのか?

こういうのは、科学的な真偽が必要なので、本物らしく物語を書くのがとても苦労するんだろうなと思いますが、それを凌駕するかのごとくの面白さでした。私のような科学音痴の素人でも楽しめました。 息つく暇もないようなパニックの連続だったりもするんですが、それを主人公が知恵と勇気を振り絞ってなんとか解決しようとするところに面白さがあります。

展開が早く、面白すぎるので、これは映画化されるだろうと調べたら、マット・ディモン主演で映画化決定だという記事を見つけました。うまくつくってよ。

英語はとってもアメリカンな兄ちゃんでした。たしかに上手です。主人公はウィットに富んでいて、すごく好感が持てます。パニックシーンでもちょっとした冗談が交えてあったりもする。

ノンストップのページーターナーならこれが今年は一番かも。老若男女楽しめる作品だと思います。