Year One: Chapter 1: Chronicles of The One, Book 1

 

Year One (Chronicles of The One) (English Edition)

Year One (Chronicles of The One) (English Edition)

 

 

Author: Nora Roberts

Category: Paranormal

12 hours and 20 minutes

Pages: 432 pages

Wordcount: about 107,300 words

Total recommends: ★★☆
Difficulty: 
Story:★★★★☆
Can't-sleep-degree:★★
Romance-packed-degree:★★★
Mystery-packed-degree:★★☆☆
 

2018年英語読書日記No.1(耳読書No.1)457冊目

今年もすでにあと数か月になってしまっているのに、今年最初に聴いた本をUPしてる私です。500冊にせまっているので、なんとか書きたい気持ちがあるものの、書けない日々が続いています。

このお話は映画で取り上げられそうな要素をけっこう詰め込んだようなディストピアのお話です。人類の危機、選ばれ、生き残った能力者たち。メシアの誕生などなど。ノーラ・ロバーツという人はジャンルを問わず、たくさん書かれる方ですが、これもそつがないという言葉がぴったり。あっという間に読み(聴き)終われる、ページーターナーです。

パラノーマルが大丈夫な方は映画を観ているみたいな気分で楽しめると思います。マッドマックスとか(ロボットは出てこないけど)ターミネーターとか、Xメンとかをもっと、もっともっと女性化させたような雰囲気もありました。

2巻は生まれてきたヒロインが主人公になると想像がつきますが、去年1巻が出されて2巻が待たれている状態です。女性がカギを握るという設定は、女性としては面白みを感じちゃいますしね。

私はおばちゃんなので、どうもファンタジーの魔法で話を解決してしまうのは、時々腑に落ちない気分になってしまうことも多いのですが、大人のノーラ・ロバーツのファンタジーはそこまで思わなかったです。

英語も読みやすかったと思います。ディストピアものなので、サバイバルの場面も多くて、物語が読み取りやすいのもあります。

audiobookの英語も標準的なアメリカ英語で速いとは感じませんでした。落ち着いた女性の声です。

これは2巻が出たら続きを読もうかなと思っています。

読んでいただきありがとうございました。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

1月合計     107,300
 総合計 54,114,153語