Wreckage


  • Author: Emily Bleeker
    Category: Suspence
    Length: 
     305 pages  
    10 hrs and 17 mins
    • Total recommends:
        •  

      Difficulty:
          ☆☆

      Story:

      Can't-sleep-degree:

      Romance-packed-degree:

      Adventure-packed -degree:

          • Mystery-packed-degree:

       
2015年英語読書日記 No.14(耳読書No.11) 278冊目

最近はいろんなジャンルに挑戦しているつもりなんですが、これもサスペンス読んでる時に出くわしたおすすめ本です。アメリカアマゾンでもイギリスアマゾンでも出てきてaudibleがセールだったのでポチットしました。

いわゆる遭難ものです。フィジー付近でチャーター機が遭難して女性一人と男性二人が助かって、救命ボートで無人島に行き着くサバイバルストーリーです。

最初は助かってしばらく経ってから、女性がインタビューに答えるというところから始まり、その後男性がインタビューに答え、男女の回想シーンでサバイバルを描いています。 

いろんな謎が散りばめられていて、最初「あれ、こんな登場人物いたっけ?聞き落としたかなあ」と思っていたら、それもちゃんとあとで謎解きがあったりとか、インタビュアーは隠された謎を必死で暴き出そうと試みるんですが、その謎は主人公たちの頭の中で語られ、読者にしかわからないという作りです。

謎ありきなので、面白いといえば面白いです。ツイストというより、私には意外性を持たせようという作者の意図が感じられました。

英語はわかりやすいと思いました。男女ふたりのナレーションなので、慣れるまではちょっと違和感もありますが、すぐになれます。男性が女性の役をするのがちょっと苦手な私です。

難しさレベルは悩みました。最初は★2つにしていたんですが、回想シーンが急に入ったり、主人公が男女で、ふたりの軸があるので、3つに変えました。英語は二つという感じで、場面展開が3つという感じでしょうか。

趣向を変えてたまにはこういう話もいいかなと、サスペンスやミステリーを読むようになってきました。同じジャンルだと飽きてくる今日このごろです。いや、聞きすぎだからですね。あはは。

最後まで謎解きがあります。読了感がいいように作られていますが、私はさっぱりした気持ちには全くなれませんでした。やりすぎかなあ。それと過去をほじくり返すというやり取りがあんまり聞いていてい気分がよくなかったのもあるかもしれません。

謎はあんまりないけど、こういうサバイバルものは読んだことがあります。もっとスピード感があったような。
こちらの方はサスペンスでも何でもないです。ロマンスの要素が強い。

★を5つにしないものはあまり皆さん興味がわかないかなあと思いながらつけています。私の好みもあるのでそのあたりは多数の中の一人の意見として読んでくださいね。評価も高くて、人気作品なので私のコメント左右されずに、興味を持った方は読んでみてください。でも日本で私しか読んでいないというのもあるかもしれませんしね。どうなんでしょう?

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。