Yellow Crocus

Author: Laila Ibrahim
Category: Historical Fiction 
Length: 
 253pages (
8 hours and 21 minutes )
  • Total recommends:
         

    Difficulty:

    Story:

    Can't-sleep-degree:

    Romance-packed-degree:

    Adventure-packed -degree:

        • Mystery-packed-degree:

2015年英語読書日記 No.17(耳読書No.13) 
281冊目

奴隷制度がまだはびこってきたアメリカの黒人のナースメイド(乳母)とその女性に育てられた白人の女性の半生を描いたお話です。

この時代、南部の白人社会で育った女性が本当にこんな風に育つのかなあとは思ったものの、教科書的ではありますが、それでも素直でいいお話でした。

私にも一応あった純粋な(笑)少女のころに涙した「アンクルサムの小屋」を思い出しました。記憶がかなりおぼろげですが、それに近いものはあると思います。

本当に大事なものは何かとダイレクトに訴えかけているのはいいです。

英語はとてもわかりやすくて、audibleでは南部訛りもあったのか、かなりゆっくりでした。ページも250ページほどなので、これはおススメです。

黒人の自由を白人の目から描いたものはあまり読んではいないけど、私の好きなのはこれです。
これも白人の目から書いたものって感じではありますが、60年代の黒人のメイドの様子がよくわかって、笑って泣いてととても面白かったです。媚びてない感じも好き。映画もよかったです。

「The Help」よりもっとこの「Yellow Crocus」は時代が前にさかのぼります。奴隷制度がまだあった南部で、北部でやっと奴隷が自由になりつつある時代。こちらのほうはかなり真面目な直球といった感じ。

本当の母親ではなく、黒人の乳母が、実は白人の女性の心の核を作ったという心温まるお話です。

当時のアメリカ南部のプランテーション奴隷制度や、白人の価値観など、いろんなことも学べてよかったです。

これは読みやすいのでほんとに手に取りやすいのではないかと思います。

読みやすい本がないか、英語読書をやりたいけど、挫折しそうな方にと思って読むこともけっこうあります。だから、読みやすくて、いいお話に出会うと私もうれしい、本を手に取って読んでいただけたら、なおうれしい。 

お役に立ちますように。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。