I Let You Go


Author: Clare Makingtosh

Category: Thriller & Suspense
Length: 385 pages/13hrs and 15mins

Total recommends: 
★★★
Difficulty: 
★★☆☆
Story:
★★★
Can't-sleep-degree:
★★★
Romance-packed-degree:
★★★
Mystery-packed-degree:
★★★

2015年英語読書日記 No.35(耳読書No.25)299冊目

最初に事件が起こります。5歳の男の子がひき逃げに遭い即死。で、そのあと、車を運転していたと思われる女性が突然登場。ここまでで、「おお、ミステリーですね」と思いました。女性がトラウマにずっと苦しんでなんとか安らぎを見出そうとする過程と、事件を追うベテラン刑事と新人女性刑事がなんだか怪しい関係になりそうになるという過程が半分ぐらいまで続くんです。それはそれで面白いんですが、半分ぐらいまでそうなので、「これはミステリーじゃないのね」と思い始めたとたん、

ミステリーというか、サスペンスになっていきました。なるほど、そういう手だったのか。これはなかなかページーターナーです。途中から先が知りたくなってとまらなくなりました。ひとつ誤解していたのも、ナレーションでごまかされていたことがわかりました。うぬぬ。

これ以上はネタバレできないんですが、「女性向けのサスペンス」とでも言っておきます。ちょっと気分が悪くなるキャラクターで、いわゆるパターンにはまった悪人も出てきます。最後まで謎解きをおいときたかったのでそうなったんだなとは許しました(笑)

これが初作品とのことですが、キャラクターをちゃんと描いていて、刑事さんたちの私生活も絡めていくのはイギリスの刑事もののテレビドラマのようだなあと思いながら進みました。事件を追う以前に生活感あふれた感じがわかりました。

舞台はブリストルウェールズの海岸です。それはとっても雰囲気を味わえてよかったです。ウェールズのひなびた海岸と崖と波の音が聞こえるような感覚にも陥りました。

英語はわかりやすいです。特に女性のナレーションがゆっくりでとてもか細い声で、ヒロインの感じがとてもでていました。男性のほうのナレーションはそれに比べた速め。英語が難しいというより、視点が変わるのと、時が前後するのがややこしいかもしれません。それと男の子が殺されるんですが、そのへんをわざとぼかしていて、やられました(笑)

サスペンス、スリラーの部分もあって、主人公がかなり弱いので途中イライラするかもしれませんが、こういう立場に立たされたらこうなるであろうことはわかるので理解できました。

この本はそういうことがもっと詳しくわかります。これもかなりなサスペンス。
Into the Darkest Corner
Into the Darkest Corner [ペーパーバック]
これよりはまだ後味は悪くないかも。

サマーリーディングにはいいかもしれません。旅行先できけばよかったかな。

次もイギリス人作家です。昔イギリスで電車乗ってるときにやたらとその著者の違う作品のポスターを見たんですが、audibleを見つけたので挑戦です。

おお、今公式記録が299冊です。あと1冊で300冊。7月中には達成できそうです。うれしいなあ。

目のほうは新しいKindleを開ける暇もないままです(笑)早く仕事を終わってスイッチ入れたいです。

読んでいただきありがとうございました。
 
お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。