The Longest Ride

The Longest Ride [ペーパーバック]

Author: Nicholas Sparks
Category: Romance
Length: 416pages / 13hrs and 11mins

Total recommends: 
★★★
Difficulty: 
★★☆☆
Story:
★★★
Can't-sleep-degree:
★★★
Romance-packed-degree:
★★★
Mystery-packed-degree:
★★★

2015年英語読書日記 No.37(耳読書No.27)301冊目

ロマンスがお好きなら文句なしに面白い。ハンカチも用意してください。


ああ、また出会えました。読んでよかった出会えてよかった感動作。なんと爽やかな作品なんでしょう。王道を行くロマンチック。ここまでくるともうこそばゆくもなんともない。

さすがロマンスの王様ニコラス・スパークス!もうニコラス・スパークスは卒業したかなと思っていてんですが、この作品で気がかわりました。私が読んだ彼の作品の中でこれが一番好きになりました。 

映画はこちらですね。トレイラー見ただけでも原作とかなり違うのがわかりますね。

映画がすごくいいと聞いて、一瞬映画だけ見ようかと思っていたんですが、以前にDear Johnを読んでから映画を見つけたので見たら原作とエンディングが違ってがっくりきました。原作はあんなにいいのにと残念に思った覚えが。
映画はほとんどが原作を超えることはないというのが自分のセオリー。だから映画がいいということは、原作は素晴らしいに違いないと読むことにしました。実はアメリカアマゾンでも原作は絶賛だったのでwishlistには入れてありました。きっかけを与えてくださった方ありがとうございます。そうでなければ卒業で終わっていたかも。一期一会なんだなあ。

さてご存知かもしれない薀蓄ですが、Dear Johnというのは女性が男性に三下り半を言い渡す手紙のことを意味します。絶縁状。あの本は主人公の名前とそれをかけているわけですね。私はこの意味を偶然違う本で辞書を引いて出会って知りました。 読んでるときは知りませんでした。あ、テストにはでませんぜ(笑)

映画も大好きな私ですが(オタクだとおもわれていると思います(笑))やっぱり原作とは違います。映画はある意味ダイジェスト版。でも映像が伴うのでまた違う楽しみもありますね。それから2時間ちょっとでは全部説明しきれないところは原作を知っていると行間を自分で埋めて、もっと映画を味わえます。ドラマはもっとですね。そういう作りの映画はうまいなといつも思います。 

二組のカップルの過程がほんとに丁寧に描かれます。一組は90才を超えるアイラと妻のルース。一組は大学卒業を迎えようとしているソフィアとカーボーイハットの似合う牧場育ちのルーク。二組のカップルの出会いから物語は並行して続きます。

アイラと妻のルースはほんとうにオシドリ夫婦なんですが、子供がいません。そこの部分も深く感動するエピソードがはさんであってもう涙します。愛を育むということはこういうことなんだなあと、それがきれいごとでも、なんでもいいものはいいと思い知ります。

途中何度も涙した私です。愛し愛され、愛を信じて人生を全うすることがなんて幸せなことなんだろう。それがいろんな苦労を伴っていてもということをニコラス先生に教えられた気がしました。よくぞここまで一途な愛を書いてくれたと大拍手です。

この人の作品はノースカロライナ周辺が多いんですが、今回もそうです。ロケーションも魅力的だと思いました。それと、人物の描き方が本当に上手いですね。細やかだし、ナイーブさがない。あってもそれをうまく使っています。人の善良な部分を描き出すのが本当に上手い。人気があるのがわかります。

話の展開もいいです。どう絡んでいくのか最後の最後までわからないんですが、こうなってほしいという話の展開にかえって感心しました。素晴らしい。

この作者の作品は日本でもたくさん読まれているのでご存知の方も多いと思いますが、かなり読みやすいです。私はaudibleで聞いたんですが、ナレーションが二人。女性のほうのナレーションが速めでしたが、全体的に聞きやすかったです。

これを読むと、あなたのパートナーがとても愛おしく思えると思います。

Love is timeless. 

是非、このロマンスで心ほぐしてほしいです。

文句なしに面白かったです。

ああ、物語っていいですねえ。

読んでいただきありがとうございました。
 
お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。