The Silent Scream


Author: Angela Marsons

Category: Suspense Thriller
Length: 390pages / 8hrs and 18mins

Total recommends: 
★★★
Difficulty: 
★★☆☆ 
Story:
★★★
Can't-sleep-degree:
★★★
Romance-packed-degree:
☆☆
Mystery-packed-degree:
★★★

2015年英語読書日記 No.39(耳読書No.28)303冊目

イギリス発サイコスリラー。敏腕女性刑事シリーズ第一弾。


これは英語ブログでもちらっと書いたんですが、イギリスアマゾンの履歴からのお勧めで見つけたものです。ほんとは違うサスペンススリラーのaudibleが欲しかったんですが、私はaudibleは品数が多くて、制限がまだ少ないアメリカアマゾンでダウンロードしています。で、ダウンロードしたかったものはアメリカではありませんでした。

じゃあ、と同じようにお勧めされたこの作品を聴くことに。

あとで気が付いたんですが、kindleに、無料か199円(プライムデーにだだっといれたので覚えていない。どちらにしても安いでしょ?)で入れてることにほぼ聞き終わってから気が付きました。あはは。

お話は、10年ほど前の殺人事件と、現代に起こった殺人事件が徐々にからんでくるお話です。悲しい過去を持つ、頭の回転は速いが、人を寄せ付けない、でも実は人情味あふれる素顔がかくれる女性刑事が危険を顧みず事件を解決していきます。

その事件そのものは猟奇的でゾッとします。そしてサイコスリラーでもありました。どんでん返しもなかなか面白かったです。

ページ数が400ページなくて8時間というのはちょっとナレーションが速いということですが、スピード感があってそれもまたよかったです。ミステリーは細かいところも読み、もとい聞き落とさないほうが楽しめるので、自分の聞いたイメージとまちがっていないかを確認するために、「30秒聞き返し」で対応しました。リスニングの訓練にもなります。昔「The Cuckoo's Calling」でもそうやってやった覚えが。

英語の難易度はaudibleだと速さがあるので3つにしました。遅かったら2つぐらいにしたかも。読みやすいと思います。

そして、バーミンガムのちょっと上の土地とういことで、登場人物によって訛りがあります。バーミンガム訛りは留学中に聞いたことがあるけど、真似できないです。スコットランド訛りもあったような。訛りはなかなかタフですが、そこが魅力なイギリスが舞台の小説でもあります。audibleの魅力と言ってもいいかも。

先ほど書いたように、事件そのものは陰惨ですが、案外後味がいいのは、善人の心を持つ脇役たち。主人公の刑事Kimや片腕のブライアンをはじめ声なき犠牲者をなんとか助けようとするこの心意気が気持ちよかったです。最後の最後にKimの見えない優しさがにじみ出でるのがGood!それは読者しかわからない作りというのも粋です。

続きも読んでみようかな、どうしようかな。イギリスが舞台ってのがやっぱりお気に入りです。でもちょっとコワいのは好きじゃないなあ。

ちょっと思い出したのは、これです。
サイコスリラーですね。こちらは舞台はアメリカで主人公は被害者の姉です。

ということで、今の耳読書は前回も書いた通り、ジャンルを変えてドラマチックしています。心をぐっとつかまれちゃって、明日には半分聞き終わりそうです。

audibleのクレジットが切れたので、年間会員の早期更新しないといけません。

また新しいクレジットで素晴らしい物語に出会えることを願って。

最近企業努力もあって(笑)読者が少しずつ増えてきてうれしいです。いつも来てくださる方、本当にありがとうございます。興味のある本は見つかりましたか?あればそれほどうれしいことはないです。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。