英語読書日記8 (耳読書No.5 )(目読書No.4 )                Pride and Prejudice

Pride and Prejudice
Pride and Prejudice [ペーパーバック]
Author:Jane Austin
When:February 4th   ~ March 2nd 2013
Category:Fiction (classic)
Pages: 480pages 

Total recommends:★★★★★
Difficulty:★★★★★★
Story:★★★★★
Can't-sleep-degree:★★★☆☆
Romance-packed-degree:★★★☆☆
Adventure-packed -degree:☆☆☆☆☆
Mystery-packed-degree:★☆☆☆☆

英語読書累計 4042 pages

200年以上を経て、多くの人を魅了してやまない不朽の名作

いやあ、昨日読み終わりました。ちゃんと丁寧に読んだつもり(汗)いちいち辞書機能を使って単語を調べながら、現代とは違う言い回しに戸惑いながら。でも日本語よりは変化が少ないので読めます。座って読む時間もあまりなかったのもあるけど、腰を据えてじっくり読みたかったので時間をかけて読みました。しかも、目読書で読む前に耳読書で1回、目読書をすすめながら2回目の耳読書。だから全部で3順し、調べた単語350語以上。

やっぱり古典は古典でした。現代ものとはまた違います。かみごたえが違うというか。

もう内容は言わずと知れた超有名作品。(特にイギリスでは)とにかく読む女性を魅了してやまないラブストーリー。コミカルかつ知的なストーリーです。影響された作品を数々読みましたが、これがすべて根底に流れている。この作品には何も申すことはございません!大昔の回りくどい(笑)恋の行方を堪能しました~。

ストーリーも知っているし、使っている単語が現代と少し違うぐらいで(難易度は高めの単語が多いです)、文が難解なわけではありません。

でも、ずっとずっとこれを読むのを憧れて今までがんばって英語読書を続けてきたので、感慨無量です。
最後まで読了できただけでもうれしいです。

文学がたのしいと思えるようになってきて、いわゆる「ページターナー」ばかりを読むのではなく、たまにはじっくり腰を据えてやってみたかったんですよね。ここ数年の目標として。まあそんなことばっかりやってるから、テストで点とれないんですよね(笑)でもこっちの方が楽しいですよ♪いや一応違うこともしないとね。だから今日は某国公立の長文問題片手に朝ごはん食べました(汗)

最近特に感じていることは、英語読書は案外耳読書の方が敷居が低いということです。目読書よりも知らない単語に出くわしてもあまり構えていなくて、イメージを頭に思い浮かべて聴いているので、ちょっと違う感じです。読む方が時間がかかる。これはあえて両方でやってみたんですが、それを如実に感じました。

聴いている方がドラマチックです。

内容理解はどちらが上かと言われると、私は同じ印象ですが、細かい言い回しを印象づけるのは耳読書では無理かもしれません。なんか使ってる脳みそがちょっとだけずれてる感じがします。

聴く方は1回1週間もかからなかったけど、読む方は約1か月かかりました。

これは、現代の作家の人、特に女性作家は必ず読んでいるだろうなあという作品です。今でも非常に人気が高くて、現代作家の作品自体に本当にたくさん引用されるほど人気があります。(作品自体もパロディ化されてますしね。「ブリジッドジョーンズの日記」は有名ですね)だからずっと気になっていて、イギリス人の友人にBBCのドラマを強制的に「絶対気に入るから一気観するように!」と貸してくれて、命令されて徹夜で観た作品。今や私も虜です(笑)

だから、なんとか時間を作って、これ見まーす
Pride & Prejudice Restored [DVD] [Import]
Pride & Prejudice Restored [DVD] [Import] [DVD]
映画化も何度もされてますが、私はこのBBCドラマが好き。イギリスに行った時に家族で1日ツアーに申し込んだときに、このドラマのロケ地に行けるはずが、雨がひどくてハリポタのロケ地とコッツウォルズになってしまったことがあります。いつかまた行きたいなあ。

やっぱり多読をするには古典ではなく、最初は読み進むページターナー本(エンタ系、ロマンス、ミステリーなど)をたくさんたっぷり読んだ方が抵抗感が少なくなると思います。それを今回は感じました。ということは、児童書で硬いのは案外読みにくいだろうなあと言うのがやっぱり今の感想です。

ということで、次は軽く読めそうかなあと思うミステリーに挑戦してみようと思います。耳読書がこれまた大作(38時間もの)に挑戦中です。これも目読書の方が時間がかかる作品です。

そうそう、昨日気が付いたんですが、アメリカのaudibleで新作が結構規制がかかっていてダウンロードできなくなってきていました。最近は聴く方が楽なのでちょっと悲しいなと思っていたんですが、昨日日本アマゾンでチェックすると、アメリカでダウンロードできなかった新作のCDが結構出ている・・・。

そうか、日本でCDを買えと言うことね。せこいなアマゾン。→どっちが!(私は前払い会員なので、1作品約9・9ドル(900円ぐらい)でダウンロードできる。CDを日本アマゾンで買うと2000円以上する(涙))

TPPは関係あるのか?規制緩和を!私に快適な耳読書環境をくださーい。いや勝手な私ですね(汗)

さて、持って帰ってきた仕事します。自分の英語したいなあ(涙)せめて耳読書しまーす。

今日も読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。