英語読書(耳読書No.48)日記 Point of Retreat (Audible)


Point of Retreat
Point of Retreat
写真は日本アマゾンのPB版です。実際はUSamazonで購入、ダウンロードしました。

Author :Colleen Hoover
When: November 27th ~ November 29th 2012
Category:Fiction
Length:6 hrs and 4 mins (320 pages
)

Total recommends:★★★★☆
Difficulty:
★★☆☆☆
(耳読書としての難易度です)
Story:★★★☆☆
Can't-sleep-degree:★★☆☆☆
Romance-packed-degree:★★★★★
Adventure-packed -degree:☆☆☆☆☆
Mystery-packed-degree:☆☆☆☆☆

2012年読書合計90冊目 (目読書+耳読書+裏読書)

これは”Slammed”という作品の続編です。全巻はまだAudibleが出てなかったんですが、今回はAudibleがあったので、耳読書で挑戦しました。

前回は主人公の二人のうち、ヒロインLakeの視点で語られてたと思うのですが、今回は相手役のWillの視点です。だから、メロメロ度はコチラの方が断然上。女の子が「こういう風に愛されたい」という願望をそのままストレートに演じてくれます。

舞台は現代のアメリカですが、時代を間違えたかのようなオーソドックスなその正攻法のラブストーリーにおばちゃんはくらくらしながらも、にやにや。いやあ、気晴らしにどうです?いいですよ~。どこまでも"I love you." " I love you, too."の世界。このセリフが何度やりとりされたか数えておいたらよかったと思うほど。しかもぎりぎりプラトニックなところ(笑)がまたすごい。

第一巻もそうですが、設定がこれまたすごい。こんな状況ないだろうなというのをどこまでも堂々と描いているからかえって好感もっちゃうほど。

英語は何度も繰り返し同じセリフ、同じ単語がでてくるので、ラブストーリーが大丈夫な人は是非。ただし、英語はかなり速いです。そしてかなり口語。でも難しい言葉は少ないので聞き取りやすいです。目読書でもすぐ読めると思います。

感動度は1巻の方が上ですが、ハッピーエンド度は2巻の方が上です。もちろん男女関係が中心なので、「勝手にしてちょ」的なところはあるものの。読み進むと思います。ああ、人の恋路におばちゃんはうっとり。けっこう聞いててストレス解消できました。

このお話がただのラブラブだけに終わらずに好感度を保っている一つの理由は、脇役です。特にこのカップルの11歳の弟たちとその友達がとってもキュート。弟達は二人とも早くに両親をなくしているため、LakeとWillが両親がわり。彼らの小学校でのエピソードもとってもいいです。

1巻はこれです。
Slammed
Slammed

読書日記はこちら。
http://blog.livedoor.jp/angel430/archives/4089994.html

ラブラブ度を競うとしたら、これが近い。
Easy
Easy
どちらも大学生のお話なのでラブラブだけど、ドギツクない(笑)メロウな気持ちになれるお話です。

これで、ちょっとあいまいだけど一応90冊!がんばりました。
あとは目読書が今半分まで行ったんですが、明日までには無理だと思います(涙)
なんとか1年で100冊を達成できるかな?耳読書万歳。
さて、次は何聴こうかなあ・・・。最近毎回こればっかりでんな。

今日は英語やってないわけじゃないんですが、ちょっと仕事が忙しくって仕事を優先してジャーナルかけないかも~。

んでいただきありがとうございました。
明日もがんばりましょう。