英語読書(耳読書No.46)日記 Life Support (Audible)

Life Support
Life Support
写真は日本アマゾンのPB版です。実際はaudible.com Life Supportで購入、ダウンロードしました。

Author :Tess Gerritesen
When: November 15th ~ November 19th 2012
Category:Medical Suspense
Length:11 hrs and 3 mins(400 pages
)

Total recommends:★★★★☆
Difficulty:
★★★☆☆
(耳読書としての難易度です)
Story:★★★★☆
Can't-sleep-degree:★★★★★
Romance-packed-degree:☆☆☆☆☆
Adventure-packed -degree:☆☆☆☆☆
Mystery-packed-degree:★★★★★

2012年読書合計86冊目 (目読書+耳読書+裏読書)

戦慄の医療サスペンス こわくて最後までつい進むこと請け合い。これぞページターナー

読み終わって(聴き終って)ね、ほっとしますよ、これ。ノンストップサスペンス。

土日を挟んで聞くと、どうしても聞く時間がとれないんですが、これは土日を挟んだ割にききすすんだ一作となりました。ああこわかった。(かなりこわがりな私です)

医療モノは医療用語がやたらに難しかもしれませんが、アメリカ人がERを見ていて全部わかっているかというとわかっていないのと同じで、エンタとして楽しめるつくりになっているのはこれも同じ。いや私はジョージ・クルーニーが去った後は見てませんよ(笑)救急シーンが緩急をつけて飽きることなく戦慄のラストへと突入します。

しかし、最初から設定はだいたい読者にはわかってて、主人公がどんどん窮地に追いやられるのをはらはらしながら進む形式です。よくもここまで追いやるすべを考え付くもんだと作者の頭の良さに感心します。サスペンスやミステリーの醍醐味ですね。設定から、内容もそういう落ちに行くのは最初からわかります。でもうまい。

最初は「こ、これはすごい読み進むぞ、ページターナーだし、トータル★5つだよなあ」とずっと思って聞いてました。でも途中から明るみにでる、あまりにもあまりにな戦慄の事実に、自分の中の倫理観がそれを阻止しました。で一つ減らしちゃいました。ある意味問題作。でもエンタとしてはすごい。目読書でも夜を徹して読んでしまうかもの内容です。

単語が医療用語の連続なので、とらえにくいという点で難易度を★3つとしましたが、これもナレーションに引き込まれます。男性の声なのに、女性の声でも違和感がほとんどない。女性の声色を使うときに男性のナレーションだと、しなっていう人がいるんですが、この人はそれがそれほどないのでかなりききやすくていいです。オーディブルはナレーション命ですからね。ストーリーを追うのに医療用語がそれほど邪魔はしないと思います。

声の好き嫌いはやっぱりありますね。特にイギリス英語はかなりナレーションで雰囲気が変わるんじゃないかと思います。

テーマは老人医療、命の尊厳を扱っているのでかなり重いです。先ほども書いたように倫理観を覆すような事件を扱っているので、「こ、、これはSFか?」と途中で思うほど。人間のエゴをくっきりとした輪郭で描いています。

ページターナーをお探しならこれはおススメです。ノンストップと言えば、これもそんな感じでした、これは目読書で読みました。日本でよく売れてるやつですね。
Relentless
Relentless
でも、これよりLife Supportの方がサスペンスと、スピードが格が上だと思います。

前からアメリカアマゾンでこの人の作品はA Rizzoli & Islesシリーズというのを読もうかどうか悩んでいたんですが、読んでみようかなあ、どうしようかなあ。読むのに悩んだら読んでみよう。また怖いだろうなあ(笑)

昨日、やっと新しいipodが届きました!
最新モデル 第7世代 Apple iPod nano 16GB ブルー MD477J/A
最新モデル 第7世代 Apple iPod nano 16GB ブルー MD477J/A
買ったのはグレーですが、前のnanoより小さくて軽くてびっくりしました。たまったポイントを利用して少し安くで代理店から購入したので、4週間かかりました。でも無事に来てよかった。振り込み詐欺じゃありませんでした(笑)

しかし、機会音痴の私がまた格闘していることは想像だにつくでしょ?昨日の夜に新しい作品を新しいipodに入れるために寝不足になりました。ituneをアンストールして、インストールしなおしたりしないといけませんでした。今日は仕事から帰って、子供のお弁当を作れずにずっと寝ていたダメなママです(涙)

しかも、今までは全体の残時間がわかったり、くるくるっと巻き戻しや、早送りが簡単だったのに、今度は違う・・・。チャプターごとの時間しかわからないし、巻き戻しは30秒って決まってる・・・。早送りはまだ謎です。売り出したばかりなので、調べてもなかなか出てこない(涙)こういうことに時間が取れると、ただでさえ英語の時間を確保するのにかなりの工夫をしている私はイライラ~。第6世代を持ってるアメリカ人に明日聞いてみます。

さて、子供を迎えに行かねばなりません。今日はパパも一緒なので車の中で耳読書はできないなあ。
目読書もかなり停滞気味でKindleのスイッチさえ入れられない。これではいけませんね。ちょっとでも気をゆるすと100冊は無理。あと14冊ですからね。2か月半でできるか?12月は忙しくなりそうですしね。でもまだあきらめてません。

今日も読んでいただきありがとうございました。
明日もがんばりましょう。