英語読書(耳読書No.40)日記 Love You More (Audible)

Love You More
Love You More
クチコミを見る
写真は日本アマゾンのPBです。実際はアメリカアマゾンaudible.comのこちらのページでダウンロードしました。

Author :Lisa Gardner
When: October 10th~ October 15th 2012
Category:Mystery
Length:12 hrs and 8 mins (432 pages)

Total recommends:★★★★★
Difficulty:
★★★☆☆
(耳読書としての難易度です)
Story:★★★★☆
Can't-sleep-degree:★★★★☆
Romance-packed-degree:☆☆☆☆☆
Adventure-packed -degree:☆☆☆☆☆
Mystery-packed-degree:★★★★★

2012年読書合計76冊目 (目読書+耳読書+裏読書)

うーん、うなりました。やっぱりどんでん返しありました~。
やっぱりテーマは「母性」
「ママのためエロ本ならぬ」(笑)「ママのためのミステリー」

この作品はほとんどエッチなシーンはありません、あしからず(笑)

いや、いまだに「Fifty Shade of Grey」(Grayが多い(笑))シリーズで検索されてこちらに来られる方がいらっしゃるので。あれは裏読書だから、全部読んだんですが(爆)パスワードにして表に出してないでーす。すみませーん。しかし、読んだってばれてるから一緒ですね(笑)話題の書だったのでついね(笑)

本題に移ります。私は目読書でこれの次巻にあたる作品を初めて読んだんですが、どちらもどんでん返しがあってかなり面白かったです。実は「犯人はきっとこの人~?」と思ったら、やっぱり犯人だったという、ミステリーを見たり読んだりするとけっこうわかってしまう私なんですが、それでも楽しい。

耳読書にミステリーという組み合わせは実はこれが初めてです。普段移動が多いので耳だけがあいている状態をなんとか利用しようと始めた耳読書。でも運転しながら、歩きながら、電車乗りながら、たまに家事しながらの「ながら聞き」なので、「伏線を聞き漏らしたらどうしよう?」「大事な登場人物の時にぼおっときいてて忘れたらどうしよう?」とちょっと不安だったんですが、その不安を覆す速い展開、スリリングなお話だったので、いい選択ができてよかったなあと思いました。

舞台はボストン。シングルマザーのテッサ・レオー二は娘ソフィを育てながら、警察官として生活を支える日々だった。ある日同僚の親友のブライアンと知り合いになり、惹かれあい、結婚する。父を知らない3歳のソフィはブライアンを「ダディ」と呼び、ブライアンもわが子同然にソフィをかわいがり、幸せな結婚生活を送っていた。

数年後のある日ブライアンが自宅で3発の銃撃を受け殺され、ソフィは行方不明に。3発の銃はテッサの銃から放たれたものだった。ブライアンの死の真相は?ソフィは誘拐されたのか?殺されたのか?

ボストン警察の敏腕女性捜査官、DDアレンと相棒のボビーが捜査に乗り出す。容疑者はもちろん妻であるテッサ。テッサは顔にひどい傷を受けており、家庭内暴力の末に正当防衛で夫を殺したと容疑がかかった。しかし、テッサの娘のソフィはどこに?

まず殺人事件が起こるのですが、その殺人事件をきっかけにいろんな事実が次々発覚して、過去の殺人事件にまでさかのぼり、小さなどんでん返しがあって、読者をあきさせません。それ加えて、捜査官DDアレンの頭脳明晰な推理とともに(今回はつわりで苦しみますが)彼女の私生活を絡めながらうまくドラマが展開されていきます。登場人物の頭脳戦も楽しめます。そして大きなどんでん返し。

これの次巻にあたるDDアレンシリーズ
Catch Me
Catch Me
クチコミを見る
これも同じ切り口なんですが、DDアレンの視点を中心に3人称で展開されるチャプターと、もう一人の容疑者の1人称で語られるチャプターが交互に来ます。それが最後にはうまく絡みあいます。

これを耳読書できくと、さらに効果がよくわかります。ナレーションが二人。DDアレンのクールさと渋さを出した抑え目な女性の声と、テッサ役の若い女性の声。どちらもうまいです。ジャーナルにも書きましたが、若い女性の英語はかなりわかりやすいです。もう一人の渋い声の方はそれよりちょっと速めです。

これに味を占めたので、今度はDDアレンシリーズは耳読書でまた挑戦します。

私は個人的にやっぱり女性作家が好きなんですが、ジャンルはいろいろ読んでるつもりです。(そんなことない?)で、たまにやっぱりミステリーも挟むんですが、このじゃんるは男性作家が多い中、これは女性作家の謎解きミステリー。これで2冊目ですが、どちらも面白かったので、またあけて読んでみようと思います。

連続ミステリーはなんだかちょっと心に潤いがなくなるんですよね。だからうっとりロマンスを挟んだり、感動ヒューマンドラマを挟んで読んでるつもりです。でも探すのが実はけっこう大変です。

次はイギリスアマゾンでダウンロードしたこれをきこうかと思っています。
Sealed Letter
Sealed Letter
クチコミを見る
この人の作品ではこれじゃなくて、こっちが有名ですね。
Room
Room
クチコミを見る
絶賛されていたにも関わらず、読もうとは思っていない作品です。英語も読みやすいらしいですが、これは私には無理です。内容が受け付けない。

なので、上の作品を一度きいてみようかなと思ってポチットしました。実はイギリスアマゾンのオーディブルも月会員になってます。アメリカとイギリスではたまにラインナップが違うので、アメリカにないオーディブルを入手できればと会員になりました。しかし!イギリスアマゾンはアメリカよりも制限が多くて、国外の居住者は購入できないとしょっちゅうはねられます。そう、ダウンロードできない作品が多いのが欠点です。同じ作品でもアメリカではできたりします。意味がないのでやめようとしたら、いままでたまっているクレジットも消されるらしい。仕方ないのでダウンロードできる作品を探してやったのが上の作品です。めんどうなんですよね、いちいち「それはダメ!」とかダメだしされて、時間がかかる~。私は訪英6回以上もしてるし、一応イギリスびいきでもあるんだから、ちょっとおまけしてくださいよ、UKamazonさん。いや、無理か。

さて、久々のイギリス英語です。(だと思うのですが)

仕事で精神的にほんのちょっとですが、シンドイ時もあるので、耳読書で癒されよう。

今日も読んでいただきありがとうございました。
明日もがんばりましょうね。