英語読書日記 (目読書No.28 )Relentless

Relentless
Relentless
クチコミを見る
Author:Simon Kernick
When:August 27~September 9th 2012
Category: Thrillers
Pages:  461
pages

Total recommends:★★★☆☆
Difficulty:★★☆☆☆
Story:★☆☆☆☆
Can't-sleep-degree:★★☆☆☆
Romance-packed-degree:☆☆☆☆☆
Adventure-packed -degree:☆☆☆☆☆
Mystery-packed-degree:★★★★☆

2012年読書合計65冊目 (目読書+耳読書+裏読書)

多読にはもってこい?「ノンストップスリラー」

間にBooklendingで無料でKindleで1冊挟んで読んだのでちょっと時間が空きました。これは、日本のアマゾンでもよく売れているものですね。去年ぐらいまでだったら、「すごーい!面白ーい」と単純に思ってたと思います。ちょっと辛目ですみません。人間ですから、評価も多少は変わる。好みが変わったといったほうがいいでしょうか。読みやすいので★3つですが、私の中では★2つぐらいです。ほんとごめんなさい。あとでわかったんですが、間にはさんだ本は私が間違えて、4日の貸し出し期間ではなかったようです。いや、ならこっち読んでからにすればよかった。そうすればもっと面白かったかもしれません。

確かに、展開が早くて飽きさせないかもしれません。でも場面はコロコロ変わりすぎで、私には逆にそそくさした感じでした(笑)でも「え?なんでそうなるの?」みたいな感覚を持ちました。「どこの世界にそんな奥さんおんのん?」みたいな(笑)ちょっと無理があるなあ。素人の主人公がそんなにねえ。謎が解けたのかよくわかんないような。そもそもなんで電話してきたんや?主人公や刑事が言ってる文字通りのことだけで主人公が巻き込まれたのなら、説得力にかけるような気がしました。自分の英語の読解力がないのだろうかと思いながらも、まあそこまで深刻になる話でもなかろうと、読み返すことはやめました。

半分で間をあけて一気読みしなかったのが悪かったのかもしれません。本のせいばかりにしてもいけませんね。
後半からはどうも、読むと眠くなったのはきっと私だけでしょう(笑)眠気に負けそうになり、何度も音読して読みました。眠気に負ける本はめったにない私なんですがね。しかもページーターナーサスペンスなのに(汗)ちょっと疲れてる時に読んだのが悪かったことにします。でも日曜日で読んじゃいたかったし。

語りが1人称と3人称に変わるのが特徴的でした。登場人物が多すぎて(刑事が多すぎ)一気に読まないとわからなくなるかも。

出てくるキャラクターの肉付けがとってつけたみたいで、奥深さを感じなかったからかもしれません。翳のある刑事さんで思い出したのはコチラ、
The Last Child
The Last Child
クチコミを見る
こっちの刑事さんの方が深みがあった。あんまりたくさんはミステリースリラー読まないから、エラそうには申しませんがね。

読んでいてよくにたノンストップ系の本と言えば、去年読んだこれを思い出しました。
The Alchemist's Secret (Ben Hope 1)
The Alchemist's Secret (Ben Hope 1)
クチコミを見る
読みやすさと、展開の早さが似ている。どちらも男性的な感じがします。ハラハラドキドキの展開。その時は一気読みしたのもあったので、★5つにしたけど、今だったらもっと下げてしまうかも(笑)

ちょっと前までこういうのもいいなと思ってたんですが、最近はドラマチックな内容の間にたまにこういうのを挟んで読むようになってきました。おばちゃんになってくると、殺されそうになる展開ばかりがいつもだと疲れます(笑)でも速読として読むにはいい感じだと思いました。

いや、でもあきらめずにまたミステリー読んでみます。

でもこれ読み終わってうれしい。次に行けます。