英語読書(耳読書No.12)日記 Something Blue ( Audible )

Something Blue
Something Blue
クチコミを見る
コチラは日本アマゾンでのAbridged版です。実際はaudible.でUnabridged版をダウンロードしました。

Author : Emily Giffin
Period: May 5th~8th
Category:Romance Contemporary (Chick lit)
Length: 11 hrs and 3 mins(374 pages)

Total recommends:★★★★★
Difficulty:★★☆☆☆
Story:★★★☆☆
Can't-sleep-degree:★★☆☆☆
Romance-packed-degree:★★★★☆
Adventure-packed -degree:☆☆☆☆☆
Mystery-packed-degree:☆☆☆☆☆

前半は1巻でかなりの自己チュー女を演じていたダーシーがこれまたわがままぶりを発揮してくれるんですが、後半はどん底?から立ち直り他人に思いやりを持てるようになるまでに成長する彼女の復活編に感動すら覚えるいいお話でした。1巻で終わらずに2巻まで読んだらなおさら面白さが増すようにできてます。

1巻の主人公であり元親友のレイチェルとダーシーの共通の幼馴染のイーサンに、あまりのダーシーの身勝手さや責任転嫁に対して、
”You are the one who doesn't understand ’friendship’. You are shallow.”(聴いているだけの記憶なので間違ってたらお許しを)
「友情という言葉をわかってないのは君なんだぜ。君はあさはかなんだよ」
読者代表(笑)のようなグサッとした一言をダーシーは付き付けられます。いままでの仇がいっぺんに降りかかった状況で、こんなこと言ってくれる友人はめったにいないでしょう。このシーンのためにダーシーの浅はかさを描き続けたのがこの作品ですね。作者のやさしいまなざしとでもいいましょうか。

「誰でも悪いところはあるけど、皆愛すべき人間。謙虚な気持ちを持ってやり直せるんだよ」といったメッセージがひしひしと伝わってきます。うまい。


これも後半の舞台がロンドンになるのですが、アメリカ人の視点を通してのロンドン。なかなか新鮮で面白かったです。ロンドンを再体験してるような感じ。「ハロッズはダサい、やっぱハービーニコルスがバーニーズに匹敵すわよね」みたいなセリフにくすっとしましたし、ダーシーが訪れたイギリス人のパーティーは昔ロンドンに行ったときについていったパーティーでいろんな人種の人がいたのを思い出しました。訪れた家はもともとドイツ人でイギリスに移住してきた方々でした。だから家族は2か国語話してました。

公園のシーンもよかったです。Holland Parkという公園写真はこんな感じかな。バギーを押しながらお散歩。
imagesCA3ULP9I
緑が多いのもいいですねえ。

以前に読んだ「Good in Bed」でも同じことを思ったんですが、ダーシーが浮気相手との子供を身ごもり、シングルマザーになる決意をするんですが、日本だったら「これはあり得ないよなあ」みたいな展開が待っていて、「うーん、欧米の人は妊婦でも恋するし、相手が他の男性の子供を妊娠していたとしてもパートナーとして認める空気があるのか」とちょっとしたカルチャーショックと同時にうらやましくも思いました。どんな女性でも年齢も関係なく女性として認められるのがいいですねえ。まあその分の自立度も違うでしょうがね。

1巻の主人公レイチェルとの友情の復活の兆しも2巻の大事なポイント、そして共通の幼馴染であるロンドンに住むイーサンがキーマンとなってじわじわと物語が「愛情とは育つもの」を見事に描かれていくのがこのお話の魅力ではないかと思いました。

出産シーンも聴いているだけにかなりリアリティを感じました。へその緒を切るシーンは自分と重なってしまいました。(うちは夫がへその緒を切りました)レイチェルのプレゼントのシーンとこの出産のシーンは目頭が熱くなって、これまたスーパーで買い物中だったので、ちょっと目に涙を浮かべながら店内をうろうろするへんなおばちゃんしてました(笑)

主人公ダーシーはショッパホリックのレベッカより自己チュー度がひどいですが、こちらのほうがイライラ度はましです(笑)これは聴いてよかったです。ラストはこころほんわか。

Something blueはこの本では結婚のときに何か新しいものでない水色のものを身に着けると幸運を呼ぶといった言い伝えと、男の子を出産するために水色のものを用意するというシチュエーションを小道具としてうまく使われていていいなと思いました。

次は何にしようかなあ。

さすがにこれだけAudibleを毎週最低1作品は購入し、年間クレジット(24クレジット)を一括購入しているのもあるのか、$10のクーポンをいただけました♪1か月の期限付きですが、お得でちょっとうれしい。

今日も読んでいただきありがとうございました。