英語読書(耳読書No.11)日記 The Undomestic Goddess ( Audible )

The Undomestic Goddess
The Undomestic Goddess
クチコミを見る
コチラは日本アマゾンでのAbridged版です。実際はaudible.でUnabridged版をダウンロードしました。

Author : Sophie Kinsella
Period:April 28th~May 4th
Category:Romance Contemporary (Chick lit)
Length: 12 hrs and 5 mins(432 pages)

Total recommends:★★★★☆
Difficulty:★★☆☆☆
Story:★★★☆☆
Can't-sleep-degree:★★☆☆☆
Romance-packed-degree:★★★★☆
Adventure-packed -degree:☆☆☆☆☆
Mystery-packed-degree:☆☆☆☆☆

これも聴いてよかったです。そつなくまとまっているお話だし、キンセラさんだけどイライラしないし(笑)最初は音質がいつもより悪く感じて慣れるまでに時間がかかりました。その点ではちょっとマイナスかな。今までの数人のナレーションよりもこのナレーションの人はさらに声が低い。落ち着いた感じなので、いつものclumsyな感じがでにくいかなと思いました。

コッツウォルズの家政婦は見た」とタイトルを冗談で勝手につけてしまいました(笑)家事とは全く縁のない弁護士一家の29歳の弁護士一筋の(12歳からずっと弁護士を目指していた)サマンサが仕事で大失敗して逃げ出してたどり着いたのが、ある豪邸。そこではちょうど家政婦を募集していた。1晩だけの宿でもと泊めてもらった末そのうちで家政婦として働き始めることになったサマンサの悪戦苦闘の日々が始まります。

でもストーリーはとっても安心して聞けました。コッツウォルズののんびりとした雰囲気とのんびりとした人々。
いいなあ→今かなりイギリスモードに入っています(笑)でも今回はEngland北部と中央部だけで、コッツウォルズまでは降りる予定はないですな。あそこは車じゃないとね。2回ほど言ったんですが、1回は友人の運転する車で回りました。

でも苦労してお料理する場面を聴いているとついお料理したくなって、これ聴きながらつい簡単なケーキ(カトルカース)を作っているわたしがいました(笑)晩ご飯も「イギリスっぽいものを作ろうと」これまた聴きながらキッシュをオーブンで焼きました。キッシュ大好き。連休ですしね。英語三昧なのでこれはかなり珍しいことです。

どうも何かをしながらのほうがかえって集中して聞けるんですよね。でも最後は子供を寝かしつけながらも聴きました。

キンセラさんの作品は結構聞いたような気がします。今年に入って始めて読み始めてなんとこれで6冊目でした。新作になればなるほどイライラ度はましな気がするのは気のせい?洗練されてきてるのかな?

おかしさと共に、主人公と一緒に「人生に必要なこと」を追体験できてとてもいいお話でした。
ラストで主人公がつぶやく、
Sometimes, you don't need your goal.
という言葉が印象的でした。

やっぱりこれもラストが素敵。映画を見てるようで、プラットフォームを上手に使ったラストで胸キュンでした。
耳読書にはほんとにピッタリです。でもこれは目で読んでもいいかも。サクサク読めると思います。
おすすめ!

聴いていると、結構実ビジとかで出てきた表現がザックザックと出てきます。そのほかに洋書を大量に読んでいるせいで「あ、また出てきた」みたいなのはしょっちゅうになってきたような気もします。聴いているので、似たようなセリフを口に出せるようにもちょっとはなってきたかな?いや修業は続いてますがね。

次はこれ、前の続き言ってみます。あっこさんとPB姉妹復活?
Something Blue
Something Blue
クチコミを見る
これも日本アマゾンではAbridged版しかありませんでした。実際はUnabridged版をダウンロードしてます。1巻では悪役だったDacyが主人公ですね。

明日は子供孝行です。せめて往復の車の中でこれをちょっとでも聴けたらうれしいです(涙)
最後まで読んでいただきありがとうございました。