ペーパーバックマラソン Waterfall (River of Time Series)

Waterfall (River of Time)
Waterfall (River of Time)
クチコミを見る
Author :Lisa T. Bergren
Period:August 13th~17th (5 days)
Category:Young Adult ( Historical)
384pages

Total recommends:★★★★☆
Difficulty:★★★★☆
Story:★★★★☆
Can't-sleep-degree:★★★☆☆
Romance-packed-degree:★★★☆☆
Adventure-packed -degree:★★★☆☆
Mystery-packed-degree:☆☆☆☆☆

21世紀姉妹のイタリア中世での波乱万丈活劇

あらすじ
考古学者の両親を持つGabiとLiaは父を突然亡くしたあと、母に連れられてイタリアの中世の遺跡発掘現場にいた。二人は母がイタリア人学者と討論しているうちに、好奇心から遺跡の墓の奥まで足をのばす。そこで彼女たちは「手形」を発見する。おもしろがって二人はその手形に手を合わせるが、その手形は熱を持っていた。そしてあっという間に周りの景色が変わり、Gabiは一人その場に立ちすくんでいるのに気が付いた。墓の中から出てみると、そこは映画でもみているかのようなスペクタクルが繰り広げられていた。中世の衣装をまとい、男たちが戦っていたのである。驚くGabiはある青年にくぎ付けになる。彼はその領地争いの領主の息子Marcelloだった。戦闘の後、GabiはMarcelloに連れられ彼の城に向かう。しかし、彼女には一緒に手形に手を当てたLiaがどこかにいるはずだった。Liaを探すために、そして21世紀に戻るために彼女はなんとか城を抜け出そうとするのだが。

これ読む前がいわゆる普通の大人の人が読むアドベンチャーだったので、「今度はヤングアダルトでサクサクいきましょう。」と読み始めたものです。理由はなんと「無料」だったからです。今USアマゾンのぞいたら、もうタダではなくなっていました。キャンペーンかなにかでしょうか、3部作とも知らずにサンプル読んでいきなり読み始めてしまいました。サンプルの時は「歴史物は好きだし、高校生向き。いけるいける。」と意気揚々と読み始めたものの、時間がかかりました。

ページも300ページ弱と書いてあったと思うんですが、勘違いしていたようで、400ページ近くありました。どうりで時間かかると思いました。読む時間もかなり制限されていた中で読んだのもあるんですが、Kindleなので、全体が見れないからやみくもに進むだけ。で、なかなか進まない。字も小さかったです。

おまけに舞台が中世のイタリア。これまた英語が手ごわかったです。でも、10代の子がこれをスラスラ読むんだから、ちょっと凹みました。英語が難しいのではなく、語彙が難しかったです。たくさん辞書を引きました。イタリア語を話す前提なので、英語が古い感じで話されます。

でも、作者はベテランの作家さんのようで、この作品が初めてのYA作品だそうです。歴史がとてもお好きなようで、参考文献も載っていました。ちゃんと史実をもとにしてフィクションを作ってあるので、すごく中世の生活様式がわかります。おもしろかったもので覚えているのが、トイレの仕方。他には「中世で不便なのはコンディショナーがないことなのよね。」なんてセリフもあって、笑いました。歴史の勉強にもなります。

いわゆるタイムトラベルものなので、最初は「またかー」なんて思いながら読み進めましたが、ストーリーはすごく山場がたくさんあって、語彙さえクリアーすればどんどん引き込まれると思います。最初50%はとぎれとぎれ読んだので、いまいちな感があったのですが、今日半分を一気読みできたということは、やっぱりスピード感あふれるお話だと思います。たたかいのシーンや移動のシーンが難しかったです。

3部作なので、続きを読んでもいいかな?と思っています。トスカーナシエナらへんの中世のお話なので、また調べながら読むと面白いかも。でもこれでYAか・・・。ただ単にベッドシーンがないだけでかえって難しいよな気が・・・。でも、YAのなかでこれは「Poison Study」にかなり近い感じです。好きなんですよね。お城がでてくるとロマンチックなおばちゃんははまってしまいます。

ここのところ英語に割ける時間が激減しています。それと最近PBを読んでいて、まだまだだなあと感じます。だから、difficultyの★がどうもいまいち・・・。一からまた勉強しなくっちゃ。

仕事も来週から始まるので、教材の準備も始めました。ここのところ、いろいろと考え始めると、こうやって寝れない夜が頻繁にやってきます。普段はlong sleeperなんですが、実は夜寝入るのがかなり難しいタチです。寝る努力をやめてブログ書くことにしました。

明日(いや、今日)はあってないような一日になりそうです。

しばらくブログの更新が不定期になると思います。せっかくたくさんの方々にきていただけるようになったのに、
ちょっと悔しいです。でも、ブログの更新で子供と費やす時間が減ったり、体調に影響が出たりする可能性が出てきたので、我慢します。またよければたまによってくださいね。案外連日できるかもしれませんし。

でも、年始に掲げた「PBを読む」目標だけは続けたいと思います。ほかのものはできなくても、PBだけは寝ながらでもできるし、子供のお稽古の待ち時間にも読めるので。(英語のシャドウイングや音読はちとはずかしいですしね。)でも、読書日記だけだと興味のある方も限定されてくるので、来ていただけないかもしれませんが、仕方ないです。またお暇ならぜひよってくださいね。

自分の英語力は低下する一方ですが、すこしずつでも前進していきたいです。

今年の目標は今初めて申し上げるんですが、

50冊です。

実は年始に「24冊」と掲げたんですが、(1か月2冊を予定していた)6月で25冊に到達したので、修正しました。あっこさんは気づいてましたね~。

今たしか、34冊目。(すぐ忘れる)あと16冊。教え子に誓ったのでストイックにやっていきたいと思っています。体が持つ限り。

能力の高いかただったら、「なんだそれだけ?」と思われるかもしれませんが、私にとってはギネス並みの記録です。ぜいぜい。記録樹立の際には家族でお祝いしてもらおう。ささやかに。

どこかでブレイクスルーが起こることを願って、毎日やっていきたいです。

今日も来ていただきありがとうございました。
いい一日をお過ごしください。