英語読書日記 The Four Horsemen

The Four Horsemen
The Four Horsemen
クチコミを見る

Author :Ben Sussman
Period:August 9th~12th (4 days)
Category:Fiction Adventure
294
pages

Total recommentds:★★☆☆☆
Difficulty:★★★★☆
Story:★☆☆☆☆
Can't-sleep-degree:★☆☆☆☆
Romance-packed-degree:☆☆☆☆☆
Adventure-packed -degree:★★★☆☆
Mystery-packed-degree:★★☆☆☆

ちょっとだけ「トゥーム・レイダー」?
やっぱりハリウッド映画を見るようなお話

あくまで一英語学習者の感想です。ご了承ください。

あらすじ
Andieの仕事は世界中をかけめぐって、遺跡を依頼主にとどける「交渉役」をする「Culturist」。彼女は高校生の時に両親をモンゴルの鉱山の爆発でいっぺに失うという目に会っていた。彼女は今の仕事を終えたら、婚約者の待つロスへ帰るはずだった。しかし、突然婚約者は火事で焼死。またもや愛する人を失った失意の彼女のもとにあった依頼は「黙示録の4騎士を探してほしい」というある億万長者の依頼だった。家を火事で失い、こころのよりどころである最愛の婚約者を失った彼女はその仕事を引き受ける。そしてその禁断の秘密「4騎士」を探し出すたびに出ようとしていた。

表紙もなかなかかっこよかったし、「おお、黙示録の4騎士ってなんや?」となんか宗教的背景に興味を持ってよみはじめたんですが、(ヨハネの黙示録の四騎士)あとで確認すると、ジャンルはMen's adventure。ちょっと細かい薀蓄はなくて残念だったなあ。ただのアドベンチャーだった。表紙ってすごく決め手になるような気がしません?好きな感じの表紙なら読んでみたくなる。それと、英語を勉強するには畳み掛けるような展開のほうがいいやと思って読み始めました。畳み掛けるような展開であるとわかるのに必要なもの。語彙。うう~。いちいち辞書を引いていたらきりがない。やっぱり描写が課題です。名詞が難しい。

で、もうちょっとトレジャーハンターの謎解きがふんだんに用意されていると期待して読んだんですが、私にはいまいちでした。やっぱなにか得られるものがあるとうれしんですがね。結局じいさんのエゴだったのね。みたいな。それに主要なキャラだと思っていた人が突然死んだり、悪役をどこまでも引きずる感じの人が急に改心していいものになったり。悪役の極めつけみないな人の意図がわかりにくかったり。でもがんばって最後まで読みましたが、辛口になるのをお許しいただいて、どうしてもB級映画を見ているような気分でした。

キャラクターも、「金髪で、美人で頭脳明晰。どんな言語もお手の物のculturlist」でも悲しい過去を持つヒロインなんですが、私にはいまいちぐっときませんでした。どうやってculturlistになったのかというバックグラウンドもいまいち「親と一緒に世界中を旅していたから」と言われても説得力なかったし。持っている知識を活用するというよりは何もかも頭のなかにあって答えだけ出してくるみたいな展開なので、「その過程が知りたいんだよ」みたいな気持ちに何度もなりました。ちょっと表面的ですべったなあ。いっそのことトゥーム・レイダーまで派手にいけばかえって小気味いいんですが、知的さを強調したかったのでしょうかね。

謎解きも「その時代のその場所になんでそいういう設定が?」と???が頭をたくさんよぎりました。私が無知だからということを置いといて、そこを納得させてほしくて読み進めたんですが、納得しませんでした。謎解きや、アドベンチャーは完成度が高くないと危ない作品になっちゃうんだなと、へんに納得した私です。いや、英語力のせいで読み方が浅いだけかもしれません。どなたか勇気のあるかたは読んで教えてくださあーい。

もっとネイティブに近い英語力だったら、楽しめたのかもしれません。男性だったら楽しめたのかもしれません。ごめんなさい。でもアドベンチャー物はきらいじゃないんだけどなあ。でも最後まで一応「どうなるのだ?」と最後知りたさに読み進められるという点ではおもしろかったです。終わり方がどうであれ。でも、いち英語Learnerとしては★二つにさせていただきました~。一つでもいいかな?え?辛すぎですか?USアマゾンでは平均★が四ツ半と高かったんですがね。これからは10人以下の星はあんまり信用しないでおこうかなあ。でも、★つけるのほんと難しいです。読んでいるその時の気分とか、間隔とかもありますからね。でもこれは4日で読んだけど・・・。

まあ、でもいろいろ読んで楽しんで英語力をつけるのが目的でもあるので、これも読み切れたということでよしとしたいです。

これで今年公式記録33冊目。今月はあと2冊が目標です。できるかな。これの前も一応普通の子供向きじゃない作品で、これもまあ子供の本棚にならんでいるというようりは空港で売っているたぐいの本だと思うので、今度はYAに行きたいと思っています。

今日もお越しいただきありがとうございました。
お休みの方も多いと思います。
よい休日をお過ごしください。