The Last Child

The Last Child
The Last Child
クチコミを見る

辞書を引くのさえ忘れるページターナー

引き裂かれた家族、残された少年は真相を突き止めようと戦いに出る。だれもが持つ愛と友情そして哀しさを描いた秀逸なミステリー

Author : John Hart
Period(読書期間): 1/16~1/17 2011 (2days)
Category: Crime Thriller
458Pages

Total recommends:★★★★★
Difficulty:★★☆☆☆
Story:★★★★★
Can't -sleep-degree:★★★★☆(途中で一度寝たので星ひとつ減らしました。)
Mystery-packed-dgree:★★★★☆
Romance-packed-degree:☆☆☆☆☆

(あくまで主観的判断ですので、ご了承ください)

よく考えると、Child続きの私ですね。

Detective storyは一気に読むに限ります。あまり切れ切れに読むと???となりますから。いやあおもしろかったです。英語ラーナーにはもってこいではと思います。なんか「これ、ヤングアダルトじゃないのに、私英語よめてるじゃん。」という気にさせてくれる1冊。

昨日から読み始めて昨日のうちに200ページ読んで、今日は家にこもってこれ読んでいました。自称「ネコ読み」もしくは「ひなたぼっこ読み」いやあ幸せでした。至福の至り。うちのリビング、暖房入れなくても今日の最高気温24度。ぬくいぬくい。体調もよくなくてここ2日はじっと家にこもるつもりだったので、いいパートナーとめぐりあえてよかったです。読み始めると止まらない。

周りに殺人事件が起こってしょうがない少年といえば、うちでは江戸川コナン少年なんですが、(子供が毎週見るので、いつも「ちょっと犯罪率高すぎ違う?」と真剣に文句をつける私。)これもまたすごいすごい。

13才の少年Johnnyの双子の妹Alyssaが誘拐され行方不明になって1年。Johnnyの家族はバラバラになってしまった。父は自分が迎えにいくはずだったことを忘れていたために、Alyssaが誘拐されたことを悔やみ、Johnnyと母の元を去っていき、母は耐えられなくなり薬に頼りながらもうろうとした日々を過ごす。Johnnyは妹を見つけるために行動に移ろうとしていた。

物語は主人公の少年Johnnyとそれを見守る刑事Huntを中心に展開されていきます。アメリカの推理ものはやっぱちがいますね。このジャンルに自信アリって感じ。実際にそれだけ犯罪が多いということも読み取れますよね。

まだまだかけだしのPB読者の私がこの作品を読んでいて、読んだことのある作品を思い浮かべたのは、まずやっぱりJohn Grishamです。
作品はやっぱ「The Client」(依頼人)をちょっと彷彿とさせます。あとで裏表紙に「第二のJohn Grisham」みたいなことも実際書かれています。それからHunt刑事に関しては「The Lovely Bones」の刑事さん。これはどちらかというとサスペンスのジャンルに入るかな?という感じの作品ですが、(ゴーストストーリといったほうがいいかも)設定が似ている。アメリカらしいです。

それに実際に作品にもでてきますが、ゴールディングの「蠅の王」からもエッセンスをとっています。少年が主人公だから。昔原書でよんだけど、ちょっとおぼろげ。かなしい悲劇。凝ってますね。こう引っ張るか。

きっと全部はわかってないだろうけど、こまかいセリフまで芸が達者だなと思いながら読みました。何度も繰り返し同じフレーズや違う場面で違う話が重なり合う。因果応報みたいな。うまい。作家ってすごいですね。緻密な計算が感じられます。たたみかけるように事実が発覚していく。うーん。

この作品はアメリカで起こりそうだなと思うような犯罪が主題ですが、単なるデテクティブストーリーではなく、人間の内面を通して事件を描こうとしているなあと思いました。John Hartの作品はこれがはじめてですが、今まで私が読んだ数少ないサスペンスのなかでは、すごく読みやすかったです。 Jeffery DeaverとかDan Brownとかよりあくが強くない感じ。この作品は子供が主人公なのでとてもとっつきやすかったです。女性でも話に入り込みやすいのでは思います。

これはエドガー賞っていうのを受賞しているとのこと。(エドガー・アラン・ポーは大好き!若かりし頃、日本語で読みました。ついでに「ポーの一族」も大好き。関係ないか。)折り紙つきですね。

私は推理するの大好き人間。今回登場したときに、「あ、この人だな。」と思っていた人が「なんだちがうのか。」とHart氏にだまされそうになりました。でも結局あってた。なんと心地よい!これぞ推理小説ですね。どんでん返しが面白いと思うかどうか。私はあくまでも楽しむタイプなので、また読まれた方は感想おしえてください。

おすすめです。

でも、休みの前に読み始めることを警告しておきます(笑)

明日の仕事の準備しなくちゃあ。ひえええ。

今日もきていただいてありがとうございました。
今週もがんばりましょうね。