The Lost Symbol

The Lost Symbol
The Lost Symbol
クチコミを見る
Authoress : Dan Brown
Period(読書期間): 約1ヶ月?
Category: Fiction ,Mystery
Page: 670pages

Total Recommends: ★☆☆☆☆
difficulty:★★★☆☆
story: ★☆☆☆☆
can't-sleep-degree:★★☆☆☆
romance-packed-degree:☆☆☆☆☆

ロンドン土産で買ってきてもらった、「ロストシンボル」ペーパーバック化でもちろん1位で積み上げられていたそうです。この前職場で話をしていたら、ネイティブの同僚が、「大きな書店でペーパーバックが来るのを待っているけど、まだハードカバーしか置いていない。」と言っていましたが、昨日もみたよ。アマゾンではあるようですね。

昨日も書きましたが、早く読み終わりたくてがんばって読了しました。
しかし~。


私の英語力や理解力が足りないのを棚に上げたとして、
フリーメイソンの知識が欠乏しているのを棚に上げたとして、(好きですねえ、アメリカ人ってこの手の話)
100個以上の単語を調べたとして。(途中から「登録機能」の使い方を覚えて数えたので、もっとですが)

なんでベストセラーになるのかわからない。が私の感想です。
いちおう謎解きもあるけど、その結論が。

いや、先が知りたくてもちろん読み進むことは可能です。現に最後の200ページはけっこう進む。それだけでも英語学習者には魅力の本かもしれませんが。

私の場合、幸か不幸か、今回の場合この本読んだ方も同じかもしれませんが、

犯人が・・・・。そうだろうなあと思ってたらやっぱりね。でした。なあんだ。
読めてしまう。先が。


ダヴィンチ・コード」は日本人だからこそ、宗教の違いからかえって面白くよめました。謎解きはぴか一におもしろかった。(クリスチャンの友人に「この内容を信じてるの?」とちょっと詰問された。いえ、entertainmentとしてしか見てないよ。)

「天使と悪魔」も同様で、謎解きより、ちょっと人間離れしてるのが気になった。そんなんあり?みたいな。でも圧倒的なスピードではありました。

そのあと読んだ「デセプション・ポイント」はかえって安心して読めて楽しかった。ハリウッド映画見てるみたいで。「デセプション・ポイント」からは、日本語の翻訳を読むことなしに挑戦してますが、(前の2作は英語も翻訳も読んだ)「ロスト・シンボル」は素晴らしい翻訳を読んで理解したほうがいいかも・・・。

いやもうやめときます。内容が・・・

辞書で調べても私の安物の辞書では載ってない単語もありました。はは。

今日はもうエネルギー切れなので、英語かけません。
大作が続いたので、今度こそ軽いの読もう。Larssonの続きがうちにあるけど、長いのでちょっとおいときます。