The Missing Ones

Total recommends: 
Difficulty: 
Story:
Can't-sleep-degree:
Romance-packed-degree:
Mystery-packed-degree:

2017年英語読書日記No.67(耳読書No.56)440冊目
お越しいただきありがとうございます。読もうかなと思っていたものが発売前だったので、ベストセラーのこちらをダウンロードしました。

このところ、ミステリーは読むものがなくなった時に読むことが多いこの頃です。これはどんでん返しがなかなかと評価も高かったものです。評価通りなかなか濃厚なお話でした。デビュー作は力作が多い。総合で★5つと4つでまよいましたが、ミステリーには一寸辛目な自分です。

舞台はアイルランドです。カトリックの教会で女性の遺体が発見されます。3年前に夫を亡くした主人公の刑事ロティが、難事件を解決していきます。シリーズ第一弾。

かなりドラマチックで練られているのですが、昔の自分ならうなっていると思うのですが、ドラマチックすぎるのと、エピソードが込み入っています。ちょっと昔っぽさを(それもいいと思うのですが)感じたのと、かなり暗い展開なので、5つになりませんでした。ミステリーで人が死ぬので暗いのは当たり前なんですが、これは読んだら「く、暗いぞ」と思うと思います。後味もよくない。

犯人がだれかをちりばめて謎にしてあるのですが、先が読めるところもあるといえばあります。
ダン・ブラウンちょっと評価の低い作品のシーンも思い出してしまった。ごめんなさい。ただ単に好みの問題で読む人が読んだら面白いと思います。

私は辛口ですが、これは大ヒット作です。展開が速いのと、意外性があるので、ページーターナーだと思います。登場人物も多いので、簡単ではないですが、読み応えがあります。

さて次も新作を聴いています。なかなか重厚なのが続きます。

読んでいただきありがとうございました。

個別にお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。
ダウンロード (15)

9月合計   606,174語
  累計   51,953,163語