The Glass Castle


Author:Jeannette Walls
Category: Non fiction ( Memoirs )
Length:  353 pages  / about 89280 words

Total recommends: 
Difficulty: 
Story:
Can't-sleep-degree:
Romance-packed-degree:
Mystery-packed-degree:

2017年英語読書日記No.68(目読書No.12)441冊目
起こしいただきありがとうございます。なんとか9月中に読もうと隙間を見つけては読みました。最後は時間を割いて1時間ぐらい費やして読めました。時間と目さえ許せばなあ。以前に比べてまだ目の疲れ具合はましにはなっているものの、なかなか思うようには読めません。

映画化されると、表紙がタイアップになるのでつい興味を持って読むという癖があります。これもその一つでした。

使われている単語のチョイスが難しかったので、ものすごく辞書を使いました。文が読めないとかではなくて、単語が親しみのないものが多い。普段目にしないもので、俗語とまではいかなくても辞書を引き引き読みました。

これはノンフィクションで、新聞のコラムニストとして有名な著者の育った環境を描いています。その環境がびっくりするほど過酷。現代にこんな貧困があり得るのかというぐらいひどかったです。

冒頭いきなり、いい暮らしをしている主人公が通りでホームレスの母親に出会うというなかなかショッキングな始まり方です。

定職につかずに、夢を追いかけているようで、実は飲んだくれの父。教師の資格を持ちながらも、芸術家になることを夢見て家事、育児を放棄する母。ボヘミアンな生活に憧れて、二人は最後にはホームレスとなっていきます。

逃げるように各地を転々として、どんどん貧困が増していく一家の様子が延々と描かれます。貧乏な生活を強いらながらも、必死で生き抜こうとする4人兄弟。やがて親元を離れて自立の道を選んでいき、主人公は奨学金とローンで名門大学を卒業しました。

どのアマゾンでも絶賛されているこの作品。たしかにすごいインパクトでした。その赤裸々さも半端じゃないです。育児放棄のため、自分たちの食べるものは自分たちで調達しなければならない。彼女のとった行動は、学校の生徒の残飯をあさることでした。ほかにも信じられないようなエピソードが続きます。

自分が読んでいて、それでも強く生きることを学べるなという気持ちと、現実から目を背けないことの勇気もすばらしいですが、

それ以外に、読んでいて嫌な感情が常に付きまといました。

貧乏でも心豊かに育つんだというきれいごとじゃなくて、世の中に貧困はあって、差別もあって、親の虐待に近いことがあって、子供であるがゆえに自分たちの生活を選べないやるせなさを感じながら、

この著者の感情が置いてきぼりになっているような感も受けました。本当に思ったこと、感じていることが省かれているではないかと思うことも。

個人的に読んでいて、いろんな感情が呼び起こされました。読んでいる間はすごく苦しい気持ちになりました。

タイトルのThe Glass Castleは父親が建てたいと思っていたガラズばりのドリームホーム。はかない夢、今にも壊れそうな家族などを象徴しているんだなと感じました。家族の絆も、一つ間違えればもろくはかない。それを忘れてもいけませんね。ガラスのお城の中の幻想かもしれない。

後味はあまりよくないと書いていた人がいたけど、私も同じです。でも読む価値もあると思うので★は4つにしました。映画は見るかどうかはわかりません。

予告編を見る限りでは、やっぱり「家族が貧乏でも幸せ」感があって、原作よりキレイ。実際はもっと汚く描かれています。(原作も現実よりは甘めなはず)映画なので、観てもらえるように作らないとだめですしね。

これで一応1年の目標の12冊達成しました。うれしいです。今の状態でこれだけ読めただけでもありがたいと思っています。最近聞きだしたaudibleがかなりな長編で月がまたがるので、9月の読書はこれで終わりです。

このところ、自分のペースで読めることが大事かなと思える自分に出会っています。

ただ数を稼ぐために読むのではなく、読みたい本を読む。まだまだ修行の身ではあるけれど、それでも、それを英語でできるようになれて本当に嬉しいなと思う今日この頃です。

この読書日記もいろんな方々に読まれるようになってきて、ありがたいです。過去の記事は恥ずかしいなと思うこともありますが、同時にお役に立ってたらいいなと思っています。

読んでいただきありがとうございました。

個別にお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

9月合計    695,454語
  累計   52,042,443語