Jane Eyer

Author: Charlotte Bronte
Category:  Classic (Romance)
Length:    531pages  / 19 hrs and  10 mins / about  193,440 words

Total recommends: 
Difficulty: 
Story:
Can't-sleep-degree:
Romance-packed-degree:
Mystery-packed-degree:

2017年英語読書日記No.75
(耳読書No.63)448冊目
170年たっても色あせない、永遠のロマンス

起こしいただきありがとうございます。ロマンス大好き♡と、前回と全く同じセリフで始めますが、そんじょそこらのロマンスじゃないです。

クラッシック。ご存じブロンテ姉妹の一人シャーロッテ・ブロンテです。私はこれはおぼろげですが、Graded Readerで読んで、映画も見たことがあるのですが、今回は原作。これもセールで手に入れたものですが、

このナレーションがすごかった。ああ、ビバaudible。ドラマチックな話はよけいに楽しい。

この女優さんです。見たことある人もいるかも。
ダウンロード (15)
タンディ・ニュートンという女優さんで、ミッション・インポッシブル2のヒロイン役で一躍有名になった人ですが、もともと知性派、演技派女優。ケンブリッジ大学出身だそうです。才色兼備。

前回のクラッシックでもレイチェル・マクアダムス赤毛のアンを聴いて感心した私ですが、今回は何倍もうなりました。かなーりうまい!イギリスの寒い、暗い感じと、ジェーンの芯の強さと、純粋さ、ロチェスター卿(Mr.で語られるので、どの爵位か覚えていないです。すみません。)のメランコリックさ。孤高のシンジェン牧師の傲慢さの混じった崇高さもすべて演じ分けてくれます。

すーばーらーしーい!

さらに感心したのが、この作品170年前のものなんですが、全然色あせてません。どなたかが、日本語で読んでちらっと「メロドラマすぎる。突っ込みどころ満載」みたいなことかいているのを見たけど、翻訳でこの感じがどれだけ出てるのかわかりませんが、私はそんなこと一切思いませんでした。

170年前にこれほどすすんだ考えをもって書かれた作品があるなんて信じられませんでした。当時では考えられない設定のはずです。そりゃ永遠に読まれるわ。170年を経ても色あせないこのドラマチックさはなかなかないと思います。

それに、まるで詩を聞いているような気持ちにもなりました。言葉遣いがやっぱり今と違うので、それもとても素敵だったりします。なので語彙は簡単とは言えないかも。うっとりします。それもあって、難易度は高めにしました。

170年前に現代と同じように苦しみ、恋に落ち、愛に生きる。永遠のテーマを書ききったからこそ、こうやって生き続けてきた物語なのだなと思いました。

私が観た映画は一番新しいものです。

今まで何度も映画化、ドラマ化されているこの作品。きっと原作を超えるものはないかもですが、映像であの舞台や衣装を見るのは楽しかったりします。(イギリス史大好きおばちゃん)原作を聞き終えたので、また観たい。

このところクラッシックも聞くようになったら、アマゾンのお勧めに「おおこれは」という作品をお勧めされたので、すぐにポチッとしてしまいました。これまたすごい俳優さんが演じてくれてます。

ドラマっていいですねえ。

読んでいただきありがとうございました。

個別にお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

images (6)
11月合計   538,160語
  累計 53,270,153語